未分類

㊸肛門周りはどのくらい内側まで脱毛するの??

[char no=1 char=”管理人”]こんにちは!
管理人です。[/char]

今回は
「肛門周りはどのくらい内側まで
脱毛するの??」

という質問をいただきました。

まず大切なことをお教えいたします。

なかなか肛門を見る機会が無いので
分からないのも当然ですが、
肛門に毛がはえていることは
あまり考えられません。

意外だったでしょうか??

専門的な話をいたしますと
肛門は直腸と皮膚の境目になる部分に
歯状線と呼ばれるギザギザの線があります。

この部分に毛が生えていることは
あまり考えられないでしょう。

そこは、
しわしわした梅干しのようなものです。

あくまで毛が生えるのは
肛門の“周り”です。

しわしわした梅干しの周りに
毛が生えているイメージです。

これがとっても汚い。

毛が長いと当然、肛門付近に
覆いかぶさるような形になると
便が出ると触れてしまいます。。。

どれくらい内側まで
脱毛するかを気にする必要はないと
言えます。

どこで脱毛しても
内側に関しては、
しっかりと照射できるはずです。

どちらかというと
肛門周囲はどれくらい外側まで
脱毛するかを考慮したほうが
いいでしょう。

これはクリニックやメンズエステに
よって違います。

しっかり事前に、
何センチ外側まで脱毛してくれるか
確認したほうが良いでしょう。

結論から言いますと
RINX(リンクス)が最も肛門周りの毛に
対してのアプローチ範囲が
良いと思います。

RINX(リンクス)はうつ伏せになって
肛門周りの毛の照射をする
スタイルです。

下記の写真は、実際、管理人が
RINX(リンクス)でケツ毛・お尻毛の
脱毛をしているときのものです。